タミヤロボットスクールの評判や月謝、授業内容など調べてみた!

 

子供の習い事として、ロボット教室が注目されています。

 

大手の参入も目立ち、学校でのプログラミング教育にも役立つのではないかと考えている方も多いのではないでしょうか。

 

といっても、子どもがついていける内容なのか、費用が高いのではないかなど気になることだらけですよね。

 

ここでは、数あるロボット教室の中からタミヤロボットスクールの評判や月謝、授業内容について紹介します。

 

タミヤロボットスクールの評判、口コミを調べてみたよ

 

最初に、タミヤロボットスクールについての評判や口コミを調べてみました。

 

実際に体験した人が感じた意見を参考にしてみてください。

 

体験でも入学後も子供が楽しそう

 

 

口コミでもよく見かけてましたが、我が子もこんなに夢中になるとは正直ビックリです。とにかく子供が楽しそうなのが印象的で、親と離れてここまで楽しんでくれるならと申し込みを決めました。


 

自分で考えるようになった

 

 

タミヤロボットスクールに通い始めてから、自分で考えることができるようになりました。前はどうしたらいいかわからないと親に甘えてばかりだったのに、意思を持って伝えられるようになったとか成長を感じます。


 

親子の会話が増えた

 

 

親子共々新しい世界にわくわくしております
引用:Instagram


 

 

タミヤロボットスクールから帰ってくると、すぐに家族に当日やったことを報告するようになるお子様は多いようです。

 

親子の会話が増えた、コミュニケーションを子どものほうからとってくれるようになったという意見がよく出ています。

 

子供がポジティブになった

 

 

先生に教えてもらってなんとかできたかんじなのに「楽しかったー。」習いたいとめっちゃポジティブ
引用:Instagram


 

過去には積極的になったことがなかったお子様でも、いつロボット好きになった?と不思議に思うくらい楽しんでいます。

 

ロボットで遊んで楽しいのは、男女で変わりません。自分で考えて成し遂げる達成感を感じられるのも、収穫の一つです。

 

自分のことにだけ集中し過ぎる

 

 

すごく集中力がついたのはいいのですが、その一方で自分がやっていることだけに夢中になって他が見えなくなることが多くなってきました。小学生にして、オタクっぽい。将来、引きこもりにならないか心配です。


 

先生と子供のコミュニケーションに不安

 

 

先生が子供に不慣れなのかなと思えるシーンが何回かありました。うちの子は内気なほうなので、先生に遠慮してものを言えないようだとせっかくコミュニケーションできる場に行かせるのに意味がないかなと思います。


タミヤロボットスクールの評判まとめ

 

タミヤロボットスクールの良い口コミには、積極的になった、子供が楽しそう、

 

自分でものを考えられるようになったなどの意見が多く出ています。

 

逆に良くなかったという口コミには、マイペースになり過ぎる、先生が子供に不慣れなどの意見も出ています。

 

メリットとデメリットを考え合わせると、とにかく子供が楽しんで

 

学べる習い事をさせたい場合にタミヤロボットスクールがおすすめです。

タミヤロボットスクールは試行錯誤で成長できるロボット教室

 

タミヤロボットスクールの特徴や魅力について、代表的なものを紹介します。

 

プラモデル模型やミニ四駆の世界的メーカーが始めたロボット教室

 

タミヤロボットスクールは、プラモデル模型でおなじみのタミヤが企画協力しているロボット教室です。

 

タミヤブランドは、子どもの親世代でも興奮するほどの威力。

 

モノづくりの楽しさを子ども達に教える教室として、タミヤほど憧れの環境はないと思う人は少なくありません。

 

試行錯誤が重視されている

 

タミヤロボットスクールに通うことで身に付けられるスキルとされていることには、3つあります。

 

1つめは論理的思考力、2つめは課題解決力、3つめは創造力です。

 

特に、トライアンドエラーしながら試行錯誤してやり遂げる力をつけることは、ロボットプログラミング以外のシーンでも役立つはずです。

 

協調性やコミュニケーション力が育つ

 

タミヤロボットスクールでは、1人1人の個性も尊重しながら協調性も大事にしています。

 

ときには共同作業をしたり、競技会や発表会で力を合わせることもあり、切磋琢磨できる環境です。

 

仲間で一緒に作業しているときに、新しい発見をする喜びも教室ならでは。

 

自分の意思を言葉にして表現し、他の人に伝える能力も鍛えられます。

 

全国各地に80以上の教室がある

 

2019年2月の時点で、タミヤロボットスクールの教室は全国に80以上開講しています。

 

まだまだ教室が増え続けていく期待があり、自宅から近い教室に通いたいという人にも可能性が開けそうです。

 

PCがなくても自宅で復習できる

 

ロボットプログラミングというと、PCがなければ学習できないのではないかと思われがちです。

 

しかし、タミヤロボットスクールではPCがなくても自宅学習できるような教材を使っています。

 

こども用プログラミング専用パソコンのIchigo Jamは、

 

付属のキーボードとテレビにつなげばプログラミングを始められる教材です。

タミヤロボットスクールの月謝はいくら?入会金や教材代など含め解説!

 

タミヤロボットスクールに通うとなったら費用はいくらかかるのか、入会金や教材費、月謝などを調べてみました。

 

入会金 10,800円
教材代 メカニックコース7,560円、ロボットプログラミングコース17,280円
月謝 メカニックコース7,020円、ロボットプログラミングコース10,044円

 

上記の料金は、あくまでも目安です。

 

全国各地にある教室によって多少の差があるため、具体的な料金については通わせたい教室で確認する必要があります。

 

他のロボット教室と比べると平均的な相場ですが、教材代は若干低めです。

タミヤロボットスクールのコース内容や対象年齢など解説!

 

タミヤロボットスクールには、2つのコースがあります。

 

対象年齢はいずれも小学3年生以上としていますが、教室によっては小学2年生以下でも受け入れ可能なところがあります。

 

問い合わせによって対応可能かどうかわかりますので、まずは公式サイトにて最寄りの教室を検索してみてはいかがでしょうか。

 

各コースの内容については、以下に紹介します。

 

ロボットプログラミングコース

 

こどもパソコンIchigo Jamを使って、BASIC言語による

 

プログラミングを学びながら自由にロボットを制御する基礎力をつけるコースです。

 

プログラミング言語を用いて機械と対話することで、本格的にロボットを動かせるようになります。

 

ミニ四駆のようなロボットを組み立てることができるのも、お楽しみです。

 

メカニックコース

 

ロボットの組み立てを通して、機械の仕組みや構造を理解するためのコースです。

 

カリキュラムには競技が取り入れられており、仲間と協力したりときには

 

競い合いながら工夫する力や探求心、コミュニケーション力を高めていけます。

タミヤロボットスクールの授業内容の流れや受講環境など解説!

 

基本的には子供たちと先生だけが教室で学習する環境ですが、コースによって授業の流れは異なります。

 

ロボットプラミングコースでは、プログラミングの基礎を理解するティーチングの後に

 

自分の手でプログラムを打つことで練習問題を解き、チャレンジ問題に取り組みます。

 

当日の要点を振り返ったら、締めとしてロボットゲームを楽しんで1コマ90分の授業が終了する流れです。

 

メカニックコースでは、ロボットが動く仕組みを学ぶ学習に続いて実際にロボットを手順通りに組み立てていきます。

 

完成しても、それで終わりではありません。自分ならではのアイディアを具現化するために、ロボットを改造して再び組み立てる作業をします。

 

さらに、競技や共同作業を通して新たな発見をしたり課題を見つけていくのが授業の流れです。

 

基礎クラスでの教材には、テントウムシやアームクローラーなどのロボットがあります。

 

2つのコースはいずれも、1年目の基礎クラスが月2回12ヶ月で全24回、

 

2年目の応用クラスも月2回12ヶ月で全24回のカリキュラムです。

 

子ども用の教材を使いながらも本格的な授業を受けられますが、

 

教室によっては小学校2年生以下の子どもも受け入れることが可能です。

 

子どもがやりたがるかどうか、体験教室に問い合わせてみるとよいでしょう。

まとめ

 

タミヤロボットスクールは、世界的にも有名なプラモデル模型のメーカーであるタミヤが企画に参加しているロボット教室です。

 

モノづくりの楽しさや底力を子どものうちから体験できることは、ロボット製作やIT以外の道に進んでも将来的に役立つでしょう。

 

お子様がロボット教室に向いているかどうかは、体験させてみることで判断してみてはいかがでしょうか。

 

運営会社 株式会社ナチュラルスタイル
住所 福井県福井市和田東1丁目222 SYビルc
電話番号 0776-58-3380
教室のあるエリア 北海道・東北・関東・甲信越・北陸・関西・東海・中国・四国・九州
ロボット教室を探すならこちらの記事もおすすめ


↑支持が高い3社と選び方など徹底解説



↑コスパが良いロボット教室が見つかる

TOPへ