自考力キッズの評判や月謝、授業内容など調べてみた!

 

プログラミング教育の開始も手伝って、ロボット教室に視線が集まっています。

 

といっても、どうやって良いロボット教室を見つければよいか迷っている人も多いのではないでしょうか。

 

ここでは、全国に数あるロボット教室の中でも評判の高い自考力キッズについて、月謝や授業内容などを紹介します。

 

自考力キッズの評判、口コミを調べてみたよ

 

まずは、自考力キッズについて寄せられた評判や口コミについて見ていきましょう。

 

近所で通える教室が多い

 

 

プログラミングを学べるロボット教室に興味を持ち始めたものの、子連れで電車に乗って通うのは面倒だなと思っていたら家の近所に3つも教室があって驚きました。これなら余裕で通わせられそうと思って、早速見学をして申し込みも済ませてきました。


 

教材会社の経営で信頼できる

 

 

学校教材や教育玩具を製作している会社が運営しているということで良さそうと調べ始めたら、ものづくり大賞でも入賞しているんですね。ここなら安心して通わせられると信頼できるし、子どもも喜んで通っています。


 

お友達と楽しく

 

 

娘のプログラミングのカバンから出てきたテキスト。娘曰く「きょうは おともだち いるから ママはいらんねん!じゃ!」と1人で教室へ入っていきました(笑)お友達と言えど、娘以外の子は小学校の男の子3人!なんか優しくしてもらえたみたいで良かったです。途中で見に行った時は自分で作ったのか車を持ってて、きっとテキスト通りに作ったのかなと思っていたのですが、テキストにはキリンは載ってなくて、自分で考えて作ったみたい。すごーっく楽しかったみたい。次は来週の火曜日。この日はプログラミングです。因みに昨日はパズルで今日はロボット組み立て! 引用:Instagram


 

性別も年齢も関係ないお友達ができたり、教わることだけではない工夫ができるようになるのは大きな成長ですね。

 

ブロック遊びで覚えるロボット作り

 

 

ブロック遊び。寝る前にブロック作っています。チューリップ
引用:Instagram


 

自考力キッズに通い始めると、ブロック遊びも建設的になってくるようです。

 

小さな子でも、遊びの感覚で自然にロボット作りになじめるのはいいですね。

 

教室によって当たり外れがある

 

 

全国にたくさん教室があるのが売りみたいですけど、各教室の質にムラがあるようです。フランチャイズみたいなので、仕方ないかもしれませんが。うちが体験したところは子供の扱いに慣れていない先生で、心配なので他をあたることにしました。


 

子供の習い事にしては高すぎる

 

 

すごく乗り気で始めさせたのですが、入会金とか教材費とか月謝も高くてもう降参です。通わせ続けてもどうせ学校でプログラミングを習うんだから、別に先取りしなくてもいいかとも思えてきて。学校で習ったことをもっとやりたがったら、改めて通わせようか検討することにしました。


自考力キッズの評判まとめ

 

自考力キッズに集まった良い口コミには、子供が自発的に通いたがる、創意工夫の力がついたなどの意見が多数です。

 

逆に悪い口コミでは、お金がかかる、教室によって質に差があるなどの意見が出ています。

 

メリットやデメリットを考え合わせると、自考力キッズは子供の社会性や思考力・想像力を鍛えたい、

 

ロボット作りがとても好きという子におすすめのロボット教室のようですね。

自考力キッズならパズルもロボットもプログラミングも学べる!

 

自考力キッズの魅力や特徴などについても、見ておきましょう。

 

世界60ヶ国以上でオリジナル教材を販売している会社が運営

 

自考力キッズを運営する株式会社アーテックは、国内の学校教材や知育商品を開発している会社です。

 

国内だけにとどまらず、世界60ヶ国以上でもオリジナルの教材などを販売していることから、その開発力には期待できます。

 

自考力キッズで使われるブロックなども、−テックが開発した製品です。

 

2年間で3種類のカリキュラムに取り組む

 

アーテックは、エジソンアカデミーというロボット教室も運営しています。

 

エジソンアカデミーに対して、自考力キッズは低学年向けの教室なのが特徴です。

 

エジソンアカデニーのカリキュラムは小学校1・2年生には難しいものもあるため、自考力キッズが別に開講されました。

 

コンピュータを使わないロボット教材や児童向けの学習パズルなどをもとに新しい教材を作り、

 

独自の2年間カリキュラムを開発したのが自考力キッズです。

 

ロボット・パズル・プログラミングと3種類のカリキュラムに取り組むことによって、6つの力を身に着けられます。

 

子供のやる気を引き出し飽きさせない

 

自考力キッズのテキストは、バラエティに富んでいます。

 

しかも、ブロックが教材になっていて、いつもの遊びの延長感覚で飽きずに続けられるのがメリットです。

 

子供も自発的にやる気を出して、授業のある日には進んで出かけようとする子も多いくらいです。

 

モノ作りや図形が苦手でも楽しめる

 

ロボット作成やプログラミングといっても、工作や図形が苦手な子にも楽しめるのが自考力キッズの良いところです。

 

教材の一つであるブロックは、通常と違って斜めや横にも組み立てていけるため、

 

個別の想像力が育っていきます。根気の良さも備わってくるでしょう。

 

オリジナルのロボットやプログラムを発表できる

 

授業が進んでくると、オリジナルのロボット制作やプログラムをクラスで発表することもできます。

 

自分で作ったモノを発表して評価してもらえる機会は、子どもの自信にもつながるはずです。

自考力キッズの月謝はいくら?入会金や教材代など含め解説!

 

自考力キッズは、全国各地に数多くの教室があります。

 

フランチャイズで経営している教室もあることから、教室ごとに料金には微妙な違いがあるようです。

 

平均的な料金について、調べてみました。

 

入会金 約10,800円
教材代 32,400円〜36,000円
月謝 32,400円〜36,000円

 

自考力キッズの料金は、入会金・月謝・教材代いずれをとっても他のロボット教室と比べて平均的なところです。

 

料金があまり変わらないようであれば、カリキュラムや何年制か、口コミなどを重視して選ぶことができます。

自考力キッズのカリキュラム内容や対象年齢など解説!

 

自考力キッズでは、1回60分の授業を月に3〜4回、2年間で修了するコースを提供しています。

 

対象年齢は、6歳から8歳。小学校1〜2年生が、基本的な対象です。

 

自考力キッズでのコースを終えてももっとロボット作りやプログラミングを

 

学びたいという場合は、同じ運営会社のエジソンアカデミーに通うのもよいでしょう。

 

また、自考力キッズの教室によっては、6歳未満の幼児の受け入れをしているところもあります。

 

自考力キッズのカリキュラムは、パズル・ロボット・プログラミングに分かれています。

 

2年間で全てのカリキュラムをこなすわけですが、最初は簡単なパズルから始めるのでどんな子でも楽しんで取り組めます。

 

ブロックや歯車を使って挑戦する12種類の図形パズルやゲームでは、図形・空間認識力や集中力を鍛えることができるでしょう。

 

創造力や表現力が身に付くロボットのカリキュラムでは、モーターやギヤを使って24種類の仕組みを取り入れたロボットを組み立てます。

 

最終的には、それらの仕組みを活かして自分だけのオリジナルロボットを作るのがゴールです。

 

プログラミングのカリキュラムでは、13種類のロボットを制御できるようになります。

 

センサーやLED、パソコンを使ってプログラムを基礎から学びますが、

 

パソコンが初めてでもわかりやすいプログラミング学習ソフトを使っているので安心です。

 

論理的思考能力や問題解決力が、身に付きます。

自考力キッズの授業内容の流れや受講環境など解説!

 

パズルゲームから授業がスタートする自考力キッズは6歳から取り組めるのが特徴ですが、もっと早い年齢から教室に通うお子様もいます。

 

カリキュラム自体は幼児にも取り組める内容で、教室によって幼児の受け入れ体制が整っているかどうかが関係してきます。

 

保護者とは離れて教室に60分間入るので、はじめのうちはトイレなどの心配があるかもしれません。

 

1回60分間の授業は、子供たちが年齢も性別も超えて集まった教室で行われます。

 

和気あいあいの環境の中、自分のペースで集中することもでき、マイペースなお子様でもついていきやすいでしょう。

 

体験教室で実際の授業の質を確かめることができますので、

 

公式サイトで最寄りの教室を検索して体験の申し込みをしてみてはいかがでしょうか。

 

毎回、進歩があるカリキュラムになっており、段階を踏んで確実に成長していけます。

 

立体的なロックパズルを作れるようになったり、二足歩行ロボットやモノレールロボット、お掃除ロボットを作れるのも楽しみです。

 

最終的には、オリジナルのロボットやプログラムを作ることもできます。

まとめ

 

自考力キッズは、学校教材でもおなじみの会社が運営しているという信頼感に加えて

 

エジソンアカデミーという高学年向けのロボット教室で実績を積んでいるのが頼りになります。

 

小学校低学年以下のお子様にもロボットやプログラミングを学ばせたいなら、おすすめの教室です。

 

運営会社 株式会社アーテック
住所 大阪府八尾市北亀井町3-2-21
電話番号 072-990-5505
教室のあるエリア 北海道・東北・関東・甲信越・東海・北陸・関西・中国・四国・九州・沖縄
ロボット教室を探すならこちらの記事もおすすめ


↑支持が高い3社と選び方など徹底解説



↑コスパが良いロボット教室が見つかる

TOPへ